手回し式充電ラジオライト「プチサンダー」

写真拡大

災害対策、ソーラー発電などの事業を行っている太陽エネクス(東京都中野区)は2016年2月2日、すべてのスマートフォンに対応した超小型軽量の手回し式充電ラジオライト「プチサンダー」を発売した。超小型軽量で、手回し発電により災害時などににスマホの充電ができるほか、ライト、ラジオ、サイレンの機能を搭載している。

太陽エネクスは、これまで携帯電話用の手回し式充電できるラジオライトを販売しており、同製品は5年前の東日本大震災などで活用されたが、急速に普及したスマホの充電にはアダプターがいるなどの不便さがあったため販売を停止し、改良版の開発を急いでいた。

そしてこのほど、出力口をUSBに変更し、各スマホ製品付属の充電ケーブルそのまま差し込んで充電できるよう変更したほか、旧モデルではスライド式やダイヤル式でだった操作ボタンを中央部のパネルに配備されたプッシュ式にしてすべての操作ができるようにしたト「プチサンダー」を開発した。