川崎市の中学1年殺害 主犯格の少年は「二重人格」だったと証言も

ざっくり言うと

  • 川崎市の中学1年生殺害事件で、主犯格の少年について地元の人が語っている
  • 被害者の先輩は、主犯格の少年が「二重人格」だったと証言したという
  • 「酒を飲むと、『人を殺してぇ〜』と言っていた」とも話しているとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング