イブラのストレッチは開かずの扉までこじ開ける!?

写真拡大

▽これまで数々の逸話を残してきたパリ・サンジェルマンのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、新たな逸話を残した。『dirtytackle.net』がイブラヒモビッチの珍光景を紹介している。

▽195cmに95kgとフットボール界屈指の体躯を持つイブラヒモビッチは、そのパワーも計り知れないもののようだ。

▽イブラヒモビッチは、先月31日に行われたサンテチェンヌ戦の試合前にピッチへ向かう通路で、非常ドアに手を当ててアキレス腱やハムストリングのストレッチを行なっていた。すると、イブラヒモビッチの余りのパワー? に耐えかねたドアが開いてしまい、同選手は勢い余ってドアの外に飛び出てしまった。

▽このハプニングに強心臓のイブラヒモビッチも若干驚いていたが、一番驚いたのは同選手の後方に控えていた運営スタッフの男性。突然、自身の視界から大男が消えたことに驚いた同男性は、イブラヒモビッチが戻ってきた直後にドアが壊れていないか、すぐさまチェックしていた。イブラヒモビッチの怪力動画は以下のURLからチェックしてみてください。

◆イブラヒモビッチとのストレッチは命懸け?

https://www.youtube.com/watch?v=IoTBO_OhvxA