3日、夫婦げんかの末に「死んでやる」とたんかを切って道路に横たわった40代の女性が、通り掛かったタクシーにひかれ死亡する事件が韓国で起こった。写真は韓国のタクシー。

写真拡大

2016年2月3日、夫婦げんかの末に「死んでやる」とたんかを切って道路に横たわった40代の女性が、通り掛かったタクシーにひかれ死亡する事件が韓国で起こった。韓国・京郷新聞などが伝えた。

3日午前0時20分ごろ、韓国南部・昌原市で、道路に横たわっていた45歳の女性がタクシーにひかれる事故が起こった。タクシーを運転していた男性はすぐに救急に通報、女性は病院に運ばれたが、その後死亡した。警察によると、女性は夫とけんかをした後に「もう死んでやる」と言って自宅を飛び出し、近くの道路に横たわっていた。タクシーの運転手は「夜中だったため、暗くて女性の姿が見えなかった」と供述している。

警察は運転手を交通事故処理特例法違反の容疑で書類送検し、運転の過失がなかったかなどを調べる方針だ。

これについて、韓国のネットユーザーからは「運転手には何の罪もない」「亡くなった人には申し訳ないけど、タクシーの運転手さんが気の毒」「皆さん、無念の運転手さんを救ってあげよう」「運転手の方こそ青天のへきれき」など、加害者となってしまったタクシー運転手に同情の声が数多く寄せられた。

また、「女性は運転手さんに精神的苦痛を与えた補償をすべき」「これは事故死じゃなくて自殺」「ホントに迷惑」「夫婦げんかの原因も分かるような気がする。話も通じず、怒り出したらコントロールできない人だったんだろう」など、女性を非難するコメントも多かった。(翻訳・編集/吉金)