画像

写真拡大 (全2枚)

 ライブ配信サービス「ツイキャス」に、主婦やママ向けの新チャンネル「ママch」が誕生した。同サービスでは「女子・ママキャス」カテゴリの配信数が半年で1.5倍に増加している。

 モイはライブ配信サービス「ツイキャス(正式名称:TwitCasting)」にて、主婦やママ向けの新チャンネル「ママch」を公開した。

 ツイキャスは若年層が多いサービスだが、ユーザーの6割が女性。その中には育児や家事をしながらツイキャスを楽しんでいるユーザーも多数存在する。現在公開されている「女子・ママキャス」カテゴリの配信数は半年で1.5倍に増加し、上位配信者には、1か月に20万人以上の視聴者を集めるユーザーもいるなど、大きなコミュニティに育ちつつある。

 このような背景から、「ママch」を解説するに至った。ママキャスでは、人間関係や育児の悩みを話し合ったり、趣味の共有をしたりと従来のツイキャスの使われ方よりも生活に密着した使われ方が目立つ。特に育児中の場合、自宅にいながらコミュニケーションが取れるため、同じ境遇にある人たちがつながって日々のストレスを軽減している様子がうかがえる。

MarkeZine編集部[著]