『刀剣乱舞』アンソロジーに『シグルイ』作者の山口貴由参戦でネットざわつく

写真拡大

秋田書店から3月16日発売予定の「『刀剣乱舞-ONLINE-』アンソロジー ー出陣準備中!ー」に江戸時代の御前試合を描いた残酷惨劇『シグルイ』の作者である山口貴由さんの名前が執筆陣にあるとして、注目されています。

【関連:『刀剣乱舞』刀剣男士8人の「ボールペン&みに手紙せっと」第2弾登場】

月刊プリンセス編集部ツイート

『シグルイ』は南條範夫さん原作の『駿河城御前試合』の第一話である「無明逆流れ」を中心に山口貴由さんが作画を担当し『チャンピオンRED』にて2003年から2010年まで連載されていた時代劇漫画です。
全15巻に渡り、筋肉と汗と残酷な描写、さらに登場人物の奇っ怪な性癖などが話題になり、さらに登場人物たちの必殺技である「無明逆流れ」や「流れ星(星流れ)」を傘で真似するファンが現れたりと熱く盛り上がった伝説的漫画。

一方、『刀剣乱舞』はDMMのオンラインゲームで、刀剣を擬人化して美男子に見立てて戦わせていくという内容が女性を中心に人気爆発。

月刊プリンセス編集部が発表した今回のアンソロジーの執筆陣は「阿部川キネコ/一宮思帆/大熊ゆうご/梶山ミカ/くまだゆか/湖住ふじこ/ミキマキ/みなもと悠/雪森さくら/みもり/栗美あい/小林モリヲ/桜乃みか/漣ライカ/昴カズサ/ミサト/菅野文/紗久楽さわ/新條まゆ/鈴木理華/naked ape/山口貴由/雪広うたこ(敬称略)」とのことですが、和物つながりとは言え線の細い耽美な漫画を描く作家陣の中で山口貴由さんの名前は際だっており、月刊プリンセス編集部の発表以降Twitterでは山口さんの漫画を目当てに購入を考えている、という声が多く挙がっています。

どんな内容になるかわかりませんが、筋肉ムキムキの山口絵で汗水散らしながら戦う刀剣男子が声高らかに必殺技キメるシーンがもしかしたら見られるかも?つい期待しちゃいます。