2日、韓国の社会人が成功するための条件で「両親の財力」がダントツの1位に選ばれた一方で、2013年の調査で1位だった「学閥」と答えた人の比率が大きく減少した。資料写真。

写真拡大

2016年2月2日、韓国・イーデイリーによると、韓国の社会人が成功するための条件で、「両親の財力」が1位に選ばれた。一方、2013年の調査で1位だった「学閥」と答えた人の比率は大きく減少した。

韓国の就職情報サイトとアルバイト情報サイトが社会人1365人を対象にアンケート調査を行ったところ、韓国で成功する条件として最多の41%が「経済的な後ろ盾、両親の財力」と答えた。2位は「人脈とコミュニケーション能力」(13.8%)、ほぼ同票で「個人の力量」(13.7%)が続き、13年の調査で1位だった「学閥・出身校」は11.5%の4位にとどまった。他には、「誠実さ」(8.5%)、「知的能力」(5.1%)、「家柄」(3.7%)、「出身地域」(1.4%)が挙がり、しばしば韓国社会で重要視されるという「外見」は0.7%だった。

「両親の財力」は、13年の調査では19.7%、3位だったが、この3年で2倍以上に比重が拡大したことになる。一方、3年前に26.1%だった「学閥」は比率が半分以下に減少した。

この調査結果について、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

「やっぱりお金が最高。お金は、健康、人、幸せ、愛、すべてを守ってくれる」
「一番必要なのは、両親の権力だ」
「朴槿恵(パク・クネ)が大統領になったこと自体、父親の七光」
「学力が高ければ、より良いボスの奴隷になることができるよ」

「僕も学閥が大事だと信じていたことがあった。だから頑張ったけど、結局は金持ちの子に抜かれた。お金で時間も能力も買えるということを知らなかったんだ」
「悲しいことだけど、これが現実」
「努力さえすればいつか春が来ると言っていた先生たちは、皆どこに行った?」

「この10年で、どうしてこうも世の中がひっくり返ったんだろう」
「とにかく、良い親と巡り合うことが一番大事。うまく行けば、毎日ファッションショーのような暮らしができる」
「移民が正解。5000万人が暮らしながら、1%の才能すら活用できないこの国の未来は真っ暗だ」(翻訳・編集/吉金)