女性醸造士がバレンタイン向けに考案

写真拡大

年間約60万人が来店するクラフトビールメーカーの御殿場高原ビール(静岡県御殿場市)は、女性醸造士がバレンタイン向けに考案した「Cafe-ale(カフェ エール)」を、2016年2月5日から21日まで店舗とオンラインショップで期間限定販売する。

静岡県でコーヒーの卸として80年以上の歴史を持つ「トミヤコーヒー」の協力で、ビールの香りや苦みと最も調和する豆を厳選し、スッキリとしたのど越しに仕上げた。ビールのホップとコーヒーのアロマが絶妙なハーモニーを奏で、上品で落ち着いた香りを楽しむことができる。

コーヒーを使用するビールには濃い茶色や黒色が多いなか、淡色のエールビールに仕上げており女性にも飲みやすい商品。

価格(税込)は350ml缶が375円、750ml瓶が2000円。