川崎市の中学1年生殺害 リーダー格少年は4年間で13回の補導歴

ざっくり言うと

  • 川崎市の中学1年生殺害で、リーダー格の少年の第2回公判が3日に開かれた
  • 検察側は、少年が11年からの4年間に13回の補導歴があったことを明かした
  • 14年に傷害罪で家裁送致され、16年12月まで保護観察処分を受けていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング