川崎市の中学1年生殺害 リーダー格少年「逮捕されるのが怖かった」

ざっくり言うと

  • 3日、川崎市の中学1年生殺害事件の第2回公判が横浜地裁で開かれた
  • 主導的立場とされる少年は、「逮捕されるのが怖かった」と供述した
  • 切り付けを指示したことには「後に引けないという気持ちがあった」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング