2日、慰安婦問題の日韓合意について、韓国の一部に「廃棄すべきだ」との声が広がっている。韓国外務省は「合意は非常に貴重なものだ」と強調した。

写真拡大

2016年2月2日、慰安婦問題の日韓合意について、韓国の一部に「廃棄すべきだ」との声が広がっている。韓国外務省は「合意は非常に貴重なものだ」と強調した。中国新聞社が伝えた。

韓国外務省の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は2日の定例記者会見で、「慰安婦問題は難題中の難題だ」と指摘。「日韓両政府が出した結論は非常に貴重なものであり、重要なのは実行に移すことだ」と強調した。

日本政府が最近、慰安婦の強制連行について否定していることについて、趙報道官はコメントを避けた。「日本は合意の精神と主旨を損なわないことが重要だ」とだけ述べた。(翻訳・編集/大宮)