トレイルランニングの技術をロードランニングシューズに凝縮!

写真拡大

アメアスポーツジャパン(東京都新宿区)は、「サロモン」からランニングシューズ「SONIC PRO(ソニック プロ)」を2016年2月5日に発売する。

これまでマウンテンスポーツを楽しむための、トレイルランニングというシチュエーションで培ってきたサロモンの技術をロードランニングシューズに凝縮。

結ばないシューレース「Quicklace」と「SensiFIT」のアッパーテクノロジーで足を包み込むようにホールドしてくれる。また、様々な路面の状態に対応するサロモン独自の「CONTAGRIP」と、新しい超軽量の素材「ENERGYCELL+」、衝撃を軽減する「ENERGYCELL」というマテリアルテクノロジーをソールに搭載することで、クッション性と瞬発性を高めた。

重さは27センチで240グラムと軽量で、エキサイティングなランニングを約束する。

全国のサロモン取扱店、直営店舗で販売。

価格(税別)は1万3000円〜2万円。