3日、韓国大統領府は北朝鮮が弾道ミサイルの発射を予告したことについて、「ミサイル発射を敢行すれば、重い代償を払うことになる」と警告した。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年2月3日、韓国・中央日報によると、韓国大統領府は同日、北朝鮮が弾道ミサイルの発射を予告したことについて、「ミサイル発射を敢行すれば、重い代償を払うことになる」と警告した。

国際海事機関(IMO)は2日、「北朝鮮が地球観測衛星の打ち上げ計画を通告してきた」と明らかにした。北朝鮮はこれまでにも、核実験の前後にミサイル発射実験を行い、そのたびに「地球観測衛星」だと主張してきたため、今回の通告も事実上のミサイル発射予告とみられている。

大統領府の趙太庸(チョ・テヨン)国家安保室第1次長は3日午前、「北朝鮮の4回目の核実験に対する国連安保理の制裁決議が進む中で、北朝鮮が弾道ミサイルの発射を予告したことは、国際社会に対する挑戦だ」と批判した。その上で、「ミサイル発射を敢行すれば、国際社会から重い代償を払わされることになる」と警告し、「韓国政府は国民の生命や安全を脅かす北朝鮮のいかなる挑発行為にも、確固たる措置を取る」と明らかにした。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「重い代償って?遺憾の意を表明すること?」
「対北拡声器放送のボリュームを上げるのか?」
「拡声器放送に新曲が追加されるようだ」

「言葉だけではなく本当に重い代償を払わせてやれ!」
「金正恩(キム・ジョンウン)に笑われている気がする…」

「どうせ口だけ。韓国国民すら政府の言葉を信じないのに、北朝鮮が聞き入れるわけがない」
「ミサイルが発射されてからでは遅い。すぐに報復措置を取るべきだ。これ以上国民を失望させないでほしい」

「そこまで厳しく言えば、さすがの北朝鮮もミサイルを発射できないだろう。やっぱり朴大統領は外交のプロ!」
「科学実験がそんなにいけないこと?米国もしているのに、なぜ北朝鮮だけが非難される?韓国も他国の目を気にせず、どんどん科学実験を行ってほしい」(翻訳・編集/堂本)