2日、AFP通信によると、日本政府は1日、スパイ容疑で中国当局に拘束されていた日本人男性が逮捕されたことを受け、「日本はスパイ活動に従事していない」と述べた。資料写真。

写真拡大

2016年2月2日、AFP通信によると、日本政府は1日、スパイ容疑で中国当局に拘束されていた日本人男性が逮捕されたことを受け、「日本はスパイ活動に従事していない」と述べた。

菅義偉官房長官は1日、スパイ容疑で中国当局に拘束されていた男性が逮捕されたとの通知を受けたことを明らかにした。中国当局は昨年、日本人4人をスパイ容疑で拘束した、3人については既に逮捕していた。菅官房長官は記者会見で、逮捕された日本人について在外公館を通じて適切に支援活動を行っていると述べた。また、日本はいかなる国に対してもスパイ活動を行っていないと語った。

この報道に、海外のネットユーザーがコメントを寄せている。

「彼らはたぶんスパイだろう。だが、それがどうした?スパイ活動をしていない国なんてあるのか?」

「私はもう中国には行きたくないな」

「各国でスパイ活動に従事している中国人を逮捕すればいい。そうすれば、中国は黙るだろう」

「中国を旅行する計画を立てている人は、よく考えた方がいい」

「中国から盗みたい物があったのだろうか?中国が持っていて日本が持っていない物は何だろう?」(翻訳・編集/蘆田)