1日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の海外旅行者が過去最多を記録し、中でも日本の人気が高かった。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真は成田空港の到着ロビー。

写真拡大

2016年2月1日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の海外旅行者が過去最多を記録し、中でも日本旅行の人気が高かった。

【その他の写真】

韓国の旅行会社ハナツアーによると、今年1月にハナツアーを通じて海外を訪れた旅行者は30万3000人で、月間最高だった昨年1月(25万6000人)に比べ18.4%増加した。国・地域別では日本が40.7%と最も高く、東南アジア(36.0%)、中国(13.8%)、南太平洋(3.9%)、欧州(3.8%)、米国(1.8%)が続いた。

また、モドゥツアーを利用した人は13万6000人となり、月間最多記録を更新した。地域別では、東南アジアが45.7%で最も高く、日本(26.9%)は2位だったが、増加率では日本(25.0%)の人気が際立っている。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「いくら反日を叫んでいながら、日本旅行が最多だって(笑)」
「韓国人は世界の誰よりも日本を愛しているのに、なぜ嫌いなふりをするのだろう?」
「昨日は慰安婦デモに参加し、明日は日本に旅行するような偽善者が多くいるということだ」

「海外に行ってお金を落とすくらいなら、国内観光をして国内業者を助けてやれ」
「費用のかかるヨーロッパ旅行に行く代わりに、旅費の安い日本に行く人が増えたんじゃないのか」

「日本や中国、台湾、東南アジアなどの隣国格安ツアーは、国内旅行よりも安いし、週末にちょっと行って帰ってくることができる。海外旅行というより国内旅行の感覚に近い」
「私たちの幼いころは食うにも困る時代だった。海外旅行なんて夢の話だったが、時代が変わったことを実感する」(翻訳・編集/三田)