ケディラが2〜3週間の離脱、今季3度目の負傷

写真拡大

▽ユベントスは2日、ドイツ代表MFサミ・ケディラが内転筋を痛めて2〜3週間離脱することを発表した。

▽ケディラは1月31日に行われたセリエA第22節キエーボ戦(4-0)で先発し、1アシストをマークしていたが、前半のみの出場となっていた。

▽ユベントスは今後、13日にナポリとのセリエA天王山を、23日にチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のバイエルン戦を控えるが、ナポリ戦の出場は厳しい状況となった。

▽ケディラは今季、筋肉の負傷で既に2度離脱しており、今回が3度目となる。