30日、韓国が7年かけて、ついに中国のコメ市場を開放させた。初めて中国に輸出される韓国米は30トン。年内の輸出2000トン達成を目標に掲げている。

写真拡大

2016年1月30日、仏国際ラジオ放送ラジオ・フランス・アンテルナショナル(RFI)中国語サイトによると、韓国がついに中国のコメ市場を開放させ、中国に初めて輸出するコメが輸送船で上海へ向けて運ばれている。韓国は09年から7年もかけ、コメ輸出について中国側と折衝を重ねていた。

韓国米は中国側の厳しい食品衛生検疫検査の基準に阻まれ、輸出できない状態にあった。1月29日、韓国農林畜産食品部と米加工工場6社が韓国全羅北道群山港のコンテナ埠頭で記念式典を行い、ようやく輸出を実現させたことを祝った。

初めて中国に輸出される韓国米は30トン。2月中旬に上海港に到着した後は、通関手続きが済み次第、上海市内の韓国系スーパー・ロッテマート69店舗で販売される予定となっている。第2陣として、2月中旬にも70トンが輸出されることになっている。

韓国農林畜産食品部は中国の消費者の韓国米に対する市場調査の結果を受け、年内の輸出2000トン達成を目標に、2月末から3月にかけて現地で韓国米の販促キャンペーンを実施する計画だ。(翻訳・編集/岡田)