プレ開業中の高雄ライトレールをPRする高雄熊=2015年10月28日撮影

写真拡大

(高雄 2日 中央社)高雄市政府観光局のマスコットキャラクター「高雄熊」(ガオションション)の知名度が向上しているのを受け、同局は今年から高雄熊の国内外での活動スケジュール管理などをマネジメント会社に委託している。民間企業が出演を依頼した場合、1時間当たりの費用は5000台湾元(約1万8000円)に上るという。

マネジメント会社の担当者によると、すでに東京や香港での仕事が決定。旧正月の連休(2月6〜14日)期間は、駅で帰省客の出迎えをするほか、高雄ランタンフェスティバルに参加するなどの予定が入っているという。

高雄熊の出演時、パフォーマンス時間は20分間と制限されている。残りは写真撮影に応じるなど、人々との触れ合いを楽しむ時間に充てられる。

(王淑芬/編集:名切千絵)