シマウマが逃げてシマッた!上野動物園の猛獣脱出対策訓練が話題

写真拡大

1882年に開園した日本最初の動物園・上野動物園が2月2日、飼育する猛獣が逃げ出したという想定で「猛獣脱出対策訓練」を行ったそうです。
その様子を公式Twitterで紹介したところネットで大反響となっています。

【関連:北海道の危険すぎる動物園が話題 入園ルールはシンプル「完全自己責任」】

(上野動物園公式Twitterより。)

(上野動物園公式Twitterより。)

写真を見てわかるとおり、今回脱出したのはシマウマさん。一目で着ぐるみと分かりますが、この姿で脱出役の方が大活躍したとのこと。逃げ出した後に、係員に取り囲まれ、麻酔銃が命中して捕獲という段取り。
写真だけで見るとシュールですが、人気イベントらしくネットには「行けなかった」と残念がる声がみられ、写真の背後に写るとおり沢山の一般客が注目するなか行われたようです。