写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Facebookは2月1日、試験的に提供していた動画サービス「ライブ動画(英語版のサービス名は「Live」)」の機能を拡大したと発表した。

ライブ動画は、著名人や友達のリアルタイム動画を自分のニュースフィード上に表示する機能で、2015年11月に試験提供を開始。リアルタイムの動画をFacebook上でシェアできるだけでなく、ライブ視聴中に画面内の「フォロー」を選択すると、その人が次のライブを公開するタイミングで通知を受け取れるといった機能を備える。

米国では2016年1月28日(現地時間)より機能を拡張し、米国内のすべてのiPhone利用者がライブ動画を使えるようになった。米国以外は今後、数週間以内に提供を開始し、日本は米国に続く2番目の提供国となる。現在はiPhone版のみだが、Android版も提供準備も進めている。

iPhoneでライブ動画をシェアする際は、まず近況アップデートの欄からライブ動画のアイコンをタップする。次にコメントを入力してシェアする範囲(グループ)を選ぶ。これで、グループのメンバーのFacebook上に、ライブ動画が表示されるようになる。

配信中のライブを動画は、ニュースフィードで検索できる。視聴中は同時にライブを視聴している人数と視聴者の名前、すべてのコメントがリアルタイムで確認可能となる。