提供:リアルライブ

写真拡大

 アイドルグループ、AKB48のメンバーが、「有吉AKB共和国」(TBS)で、同グループの1期生である小嶋陽菜に対して不満を爆発させた。

 同番組で、1度も後輩メンバーに「キレたことがない」と語っていた小嶋に対して、同グループのメンバーである西野未姫が、「小嶋さんに、みんなキレてますよ」と語りだした。その理由を同じく同グループの宮崎美穂が、「基本的にリハに出ないんです」と説明した。

 AKB48のリクエストアワーで小嶋と篠崎彩奈と「ハート型ウィルス」という曲を歌唱することになると語りだした西野。同曲は小嶋の代表曲ともいえるものであり、これまでに何度も歌っているはずなのに、「わかんな〜い」「忘れちゃった〜」と言っていたと暴露。これに対して西野は、「いや、何百回もやってるのになんで出来ないんだ」と不満だったとのこと。さらに、「ダンスの先生に振り付けがそろっていないので、合わせていいですか?」と指摘されるも、それに小嶋は不参加。そもそも、小嶋がいない間に西野と篠崎は何度も振り付けを合わせていたため、「バラバラなわけがない。小嶋さんが出来ないからバラバラって言われて」と興奮して話した。そんな小嶋は、「そんなの(ダンスの振りをそろえる機会)あったの?」と驚いていたが、西野は、「(先輩だから)言えないから!」と答えていた。ただ、西野は、「でも、(小嶋は)本番はできちゃってるんです。ウィンクもしちゃって」と悔しそうに話していた。

 さらに大森美優も小嶋は、「リハーサルにいない」と指摘。「ただでさえ緊張するんですけど、(本番に小嶋がいることで)景色が変わるんですよ。そういうことが多いので、緊張が増えちゃうので…」と不満を語るも、同番組のMCである有吉弘行が、小嶋を指差しながら、「本番は私に合わせよってことだから」と語ると、大森は、「合わせます、合わせます」と何度もうなずいていた。