マドンナ、プライベート機で桃園空港に到着  4、6日に初の台湾公演

写真拡大

(桃園空港 2日 中央社)初の台湾公演を4日と6日に開催する米人気歌手のマドンナが1日夜、プライベートジェットで桃園空港に到着した。マドンナ一行計37人はビジネスセンターで入境手続きを済ませ、滞在先の台北市内のホテルに向かった。待ち構えていた取材陣に対し、車の窓を降ろして手を振る場面もあったという。

台湾公演はアジアツアーの第1カ所目。慎重を期して早めに到着したのではないかとみられている。主催者はマドンナの滞在中の予定は「極秘」だとしている。

マドンナは2日午前、写真共有サイト「インスタグラム」の自身のページを更新。台北のファンへのメッセージをつづった。ファンからは訪台を歓迎するコメントが多く寄せられている。

(卞金峰/編集:名切千絵)