温度センサーの搭載で、風量を変えても温度を一定に保つ!

写真拡大

日立コンシューマ・マーケティングは、最大毎分1.9立方メートル〜最小1.0立方メートルの範囲を無段階で選べる風量と、4段階に切り替え可能な風温を髪質や季節などに応じて自分の好みに組み合わせて使えるナノイオンドライヤー「ヘアクリエ プラス+」(HD‐NS900)を2016年2月19日に発売する。

風量を無段階で選べる「風量シームレススイッチ」を搭載。風量を変えても設定した温度を一定に保つ「サーモコントローラー」によって、髪質や季節など使う人に応じて自分好みの風量と風温でヘアドライができる。温度設定は4段階で、「HIGH」「MID」「LOW」「SCALP」から選択できる。

独自の騒音低減システム(SEAN)を搭載し、最大風量毎分1.9立方メートルに約66デシベル(dB)の低騒音化を実現した。また、ナノイオンドライヤー本来の髪のうるおいをキープして光沢のある健康な強い髪の状態に導く機能に加えて、風量も最大毎分1.9m立法メートルと従来機種より毎分0.3立方メートルアップ。同社のナノイオンドライヤーの中で一番強い風量を搭載した。

色は、プラチナホワイトとオニキスブラック。

オープン価格。