ベルキューブ スプリングセレクト

写真拡大

ベル ジャポンは2016年3月1日、一口サイズのチーズキューブパック「ベルキューブ スプリングセレクト」を全国のスーパーマーケットで発売する。

ベルキューブはフランス直輸入のチーズキューブだ。野菜や香辛料を練り込み、一口で食べられるよう「キューブ」(立方体)にカットされている。かわいいキャラクターがデザインされた包み紙は世界中で大人気。日本ではワインやビールを飲む際の「つまみ」として広まり、チーズ市場に浸透しつつある。

お花見やパーティー、バーベキューの機会が増えるこの時期、ベルキューブの魅力をさらに多くの人に味わってもらおうと、日本人の好みに合わせた春限定商品が「スプリングセレクト」だ。

日本初の「グリルシュリンプ風味」はエビの味わい

「スプリングセレクト」は、1パックに3種類のフレーバー「グリルシュリンプ風味」「香ばしいチーズ風味」「トマト」が5個ずつ入っている。

このうち「グリルシュリンプ風味」は日本初登場で、香ばしく焼き上がったエビの味わいを活かしている。「香ばしいチーズ風味」はこんがり焼いたエメンタールチーズの香りが特徴だ。「トマト」はまろやかなコクとさわやかな酸味が味わえる。

内容量は78gで、希望小売価格は330円(税別)。

レギュラー展開の4商品もリニューアル

1983年に日本市場に参入したベルキューブは、「プレーン」「赤ワインセレクト」「白ワインセレクト」「ビールセレクト」を展開している。これら4商品が3月16日にリニューアルする。

パッケージデザインを横型から縦型に改良することで、店頭で横に2種類並べていたスペースに、4種類並べることが可能となり、ファン層の拡大とリピーターの満足度を高めていく。

プレーンを除く3商品はフレーバー1種類を入れ替える。1キューブあたりの内容量はスプリングセレクトと一緒だが、1パックあたり8キューブ×3種類となっている。

【赤ワインセレクト】
・グリーンペッパー、ハム風味、プロヴァンス風味トマト
【白ワインセレクト】
・スモークサーモン風味、チェダーチーズ入り、香ばしいチーズ風味
【ビールセレクト】
・ハム&ハーブ風味、スモークチーズ風味、オニオンチップ入り

内容量は125gで、希望小売価格は500円(税別)。