1日、あるTwitterユーザーが投稿した小学2年生の女子児童によるボイスパーカッション動画が、話題を集めている。

ユーザーは同日、「進化した妹のボイパ」とコメントして、30秒ほどの動画を公開した。このユーザーの妹は、ボイスパーカッションを独学で体得したそう。

動画では、少女が、B.B.クィーンズの「おどるポンポコリン」のメロディーとリズムを、ボイスパーカッションで表現していることが確認できる。
この動画を含む投稿は、2日11時の時点で1万7000件以上のリツイートと、2万9000件以上の「いいね」がされており、ネット上で話題になっている。

翌2日には、YouTuberのHIKAKINがこの動画に反応した。動画上でヒューマンビートボックスを披露するHIKAKINは、「小学校2年生でこれは凄い、、、音程も良く、直ぐ曲わかった」と称賛し、「これからも頑張れー♪」と応援メッセージを贈っている。
【関連記事】
「なぜ山に登るのか?」という質問に予想外の重い回答「家に何もない」
レンタル彼氏のWebサイトに「とんでもない」逸材が混じっていると話題
子どものバッティング練習で衝撃の展開 コーチが悶絶する事態