ガトーショコラの名店「ケンズカフェ東京」シェフ監修のチョコスイーツが関東エリアのファミリーマートで発売!

写真拡大

ファミリーマートは2月5日(金)から、“ガトーショコラの最高峰”「ケンズカフェ東京」(東京都新宿区)監修による「プチガトーショコラ」など3種類のスイーツを関東エリアで販売する。

【写真を見る】フランス産の最上級チョコを使用した濃厚な「プチガトーショコラ」(198円)はひと口で幸せに

同店は、シェフの氏家健治氏が手掛ける“特撰ガトーショコラ”1品のみを扱う、ガトーショコラ専門のパティスリー。チョコレートはもちろんのこと、バター、卵に至るまで徹底的にこだわり抜いた一品で、3000円という価格ながらも常に注文が殺到する人気商品だ。

2015年12月に、関東地方の「ファミマ!!」店舗で氏家氏監修のスイーツを限定販売し、好評を博したことから、今回はバレンタインの季節にもぴったりのチョコレートスイーツが約4900店(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・茨城県・栃木県・群馬県・新潟県・長野県・山梨県全域と、静岡県の一部店舗)のファミリーマートで販売されることとなった。

新発売のスイーツにはすべてフランス産の最上級チョコを使用。「プチガトーショコラ」(198円)は、しっかりとした固さとチョコの濃厚な口どけのスイーツに仕上がった。「ショコラ・フロマージュ」(198円)もチョコの濃厚さに加え、チーズの爽やかさとココアクランブルの食感が楽しめる。「チョコレートプリン」(190円)はプリン専用の釜で焼き上げ、濃厚な口当たりととろける食感がたまらない。

ビジネスタイムのおやつや、自分へのご褒美にぜひ味わってほしい。【東京ウォーカー】