川崎中1殺害事件の初公判 「報復されると思い殺害」と検察側は指摘

ざっくり言うと

  • 2日、川崎の中1殺害事件で罪に問われた19歳少年の初公判が開かれた
  • 検察側は、中途半端な傷で帰せば報復を受けると思い殺害を決意したと指摘
  • 一方、弁護側は殺すつもりはなかったとして情状酌量を求めている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング