食べ物らしからぬ見た目

写真拡大

ファミリーマートは2016年1月19日、「ウルトラまん(醤油肉まん)」「バルタンまん(塩肉まん)」をそれぞれ40万食限定で発売した。

「スライム肉まん」(11年11月発売)を皮切りに、初音ミクとコラボした「はちゅねミク肉まん」(12年8月発売)、「ふなっしーまん」(14年10月発売)など、これまで様々なキャラクター中華まんを発売し、話題を巻き起こしてきたファミマの最新作。正直見た目は食欲を減退させるような色合いだが、果たして味の評判は?

「食べてはいけないような色」だけど...

具材には豚肉、たまねぎ、たけのこなどを使用。ウルトラまんはしょう油ベース、バルタンまんは塩ベースで味付けしている。

...と、説明を見る限りは普通の肉まんのようだが、キャラクターを再現した見た目が、可愛いけれども食べたいかどうかは...というのがパッと見の感想。ツイッターでも、「まずそうな色」「食べてはいけないような見事な食欲減退色」という声が散見されるが、食べてみた人からは

「味は普通の肉まんやった」
「いかつい色とは裏腹に塩味美味しかった」
「醤油味と塩味。うまーでしたw」

と、普通に肉まんとして美味しい、という感想が相次いでいる。数量限定で、温め中などでケースに並んでいないことも少なくないので、発見した人は逃さず購入するのがよさそうだ。

価格は200円(税込)。