画像

写真拡大 (全2枚)

 タグピクは、2月2日、海外のインスタグラマーを用いて、訪日外国人のインバウンド集客を支援するマーケティングプログラムの提供を開始した。

 タグピクは、官公庁、地方自治体、百貨店、家電、アパレル企業を対象に、海外のインスタグラマーを用いた訪日インバウンドマーケティング支援ソリューションの提供を開始した。

 スマートフォン向け写真・動画共有アプリのインスタグラム。全世界の月間アクティブ利用者は4億人を超え、日本における月間アクティブ利用者は810万人超に拡大している(2015年6月末時点)。一方、日本の訪日客は、日本政府観光局(JNTO)の調べによると2015年の訪日外客数が過去最高の1,973万7,000人に上る(前年比47.1%増)と発表されている。

 このような中、アジアを主に、数百名規模の海外のインフルエンサーをネットワーク化している同社は、台湾、韓国、タイ、香港、中国のインフルエンサーを用いた企業向けのマーケティング支援体制を強化しており、今回のサービスの提供に至った。

MarkeZine編集部[著]