NEWSならヒモでもいい!ニッセンのCMが妄想に火をつける
<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>

 人肌恋しくなるこの季節。NEWSが攻めています。

「寒い冬、部屋に帰ってこんな彼氏が出迎えてくれたら……もう死んでもいい!」

 そんな、スパークリングな夢をつむがせてくれるのが今期のNEWS。彼らは今、“touch n,”として、カタログ通販・ニッセンのイメージキャラクターを務めています。

◆4人の天使がいた

 これまでもNEWSはブラジャーのCMソングを手がけるなど、女性のライフスタイルにスルッと溶け込んできてくれました。

 そこへ来てのニッセン。私たちは、“部屋でくつろいでいてほしいジャニーズNo.1”の実力を思い知ることになります。

 CMではNEWSのメンバーが、“彼女のパーカーを借りて着ている”といったテイで、さまざまな表情を披露。

 公園でおにぎりを頬張る小山慶一郎さん、ソファでうたた寝している増田貴久さん、ワンコを抱いて微笑む加藤シゲアキさん、シャワー上がりの手越祐也さん……。日常のヒトコマで極上の笑顔を振りまく、4人の天使がそこにいました。

◆彼氏じゃなくてヒモでもいい

 そもそも、「恋人の服を借りてタラしこむ」といった戦略は、女性の専売特許だったはず。

「これ借りちゃった」とか言いながら彼のシャツを羽織って朝ご飯作る……的なシチュエーションも、男性をときめかせるものでした。

 でも、時はNEWSの時代。さりげなくサラリとレディースをまとった彼らが、女性を癒やしてくれるターンとなりました。大変ステキといえましょう。

“彼の服を借りる”というのも、嬉しくってこそばゆいものですが、彼の方から“こっち側に飛び込んできてくれた感”に、大いなる安心を感じます。ついつい、「こんなに可愛いかったら、彼氏じゃなくてヒモでもいい!」とさえ思ってしまったり……。あぶない、あぶない!

 また、NEWSが歌うCM曲「Touch」は、恋人に触れたい彼の思いがつまった“ふわもこのラブソング”。きらびやかではないけれど、コットンや羊毛のぬくもりを感じさせる心地よさに、身も心もほんわりしそう。

“シゲに貸してあげることを考えて、ちょっと大きめを選んだ”という設定で買ってみたパーカーを着てみる……なんていうのも、なかなかオツだと思うのです。

 NEWSと一緒に、暖かい冬を過ごしたいものですねっ!

【touch n, スペシャルサイト】
NEWSが出演するCM動画も配信中。メイキング映像なども観られます。http://www.nissen.co.jp/campaign/2016spr/touchn/

「ヒカリノシズク/Touch」(両A面シングル)は、ジャニーズ・エンタテイメントから発売中。

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>
【みきーる】
ジャニヲタ・エバンジェリスト。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニヲタあるある』(アスペクト)『ひみつのジャニヲタ』(青春出版社)他。Twitterアカウント:@mikiru。公式ブログ『俯瞰! ジャニヲタ百景』