画像

写真拡大 (全2枚)

 コカ・コーラシステムは、自動販売機のロイヤリティプログラムを全国で開始する。同プログラムは、アプリ対応の自動販売機で製品を購入するとスタンプが付与され、15スタンプごとに好きな製品1本と無料で交換できるもの。

 コカ・コーラシステムは、新たなサービスとして自動販売機のロイヤリティプログラムを全国で開始する。同プログラムは、スマートフォンアプリをダウンロードしたお利用者が、アプリ対応のコカ・コーラ自動販売機で製品を購入すると、製品の種類やサイズに関わらず1本につき1スタンプが付与される仕組み。15スタンプたまるごとに、アプリ対応の自動販売機で好きな製品1本と無料で交換できる。

 アプリ対応の自動販売機は、初年度14万台を目標に全国で導入を進める。また、設置場所は、スマートフォンアプリ内で案内される。

 コカ・コーラ社製品をお届けする「店舗」の役割を担う自動販売機は、これまでさまざまなニーズに対応して発展をしてきた。近年、カードを使用するロイヤリティプログラムを一部の自動販売機で展開した結果、利用者から好評であることを受け、今回、カードに加えて新たに専用のスマートフォンアプリを開発し、全国プログラムに拡大して展開を開始するに至った。

MarkeZine編集部[著]