31日、中国版ツイッター・微博で、日本の電車内で見られる面白い現象について伝える投稿があった。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は電車内。

写真拡大

2016年1月31日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、日本の電車内で見られる面白い現象について伝える投稿があった。

投稿者は、「日本の電車内では面白い現象が見られる。それは、席が空いている場合、端っこの座席から座るということだ」と、写真入りで伝えた。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「これは中国も同じだ」
「そうではない国なんてあるのか?」
「これはどこも同じだろ。人と接触しない方が座っていて気楽だ」

「少なくとも片方の側には人がいないというのはいい」
「みんなそうだろ。知らない人に挟まれて座るのが好きな人などいない」
「2人に挟まれなくて寝るのも楽だし、ドアに近い。これは端っこに座る十分な理由になる」

「身体的接触が少なくて済むからな」
「電車を降りるのに便利だしね」
「寄りかかって眠れるからな。最初に選ぶ席だよ」

「真っ先に取られる席がこの端っこだろ」
「端っこの席の安心感は半端ない」
「端っこは安心感がある」

「俺も端っこの席が好き」
「俺は端っこが空いていなかったら立つ方を選ぶ」
「でもこの位置は席を譲らざるを得なくなる可能性が高いよ」(翻訳・編集/山中)