1日、韓国の元慰安婦らがこのほど、日本政府を相手取り損害賠償を求める訴えを起こした。写真はソウルの日本大使館前の慰安婦像。

写真拡大

2016年2月1日、韓国ニュース1通信社によると、韓国の元慰安婦らが日本政府を相手取り損害賠償を求める訴えを起こした。環球時報(電子版)が伝えた。

【その他の写真】

ソウル中央地方検察庁が明らかにした。同地検は訴えを受理したという。元慰安婦の女性12人は13年8月、日本政府を相手取り、1人当たり1億ウォン(約1000万円)の損害賠償を求めて調整を申請していた。しかし、日本政府の反応がここ2年なかったことから、正式な訴訟を提起したという。(翻訳・編集/大宮)