1日、中国では地下鉄や電車内でたびたびマナー違反が目撃されている。1月から関連の報道が相次いでおり、1月30日には上海の地下鉄で爪を切る女性が目撃され、話題を集めている。

写真拡大

2016年2月1日、中国では地下鉄や電車内でたびたびマナー違反が目撃されている。1月だけでも、上海地下鉄車内で若い女性が「鳳爪(鶏の足先)」を食べたことが原因で他の乗客と口論になり、北京地下鉄では満員の中女性が荷物で座席を占領し批判を浴び、杭州市の地下鉄車内では、大声の通話を注意された女性客が逆ギレするなど関連の報道が相次いでいる。

【その他の写真】

さらに、1月30日に上海の地下鉄で爪を切る女性が目撃され、話題を集めている。新聞晨報はこの光景を目撃したネットユーザーのコメントを紹介し、上海地下鉄12号線で多くの乗客が乗る中、女性が座席の上ではだしになり足の爪を切り始めたという。写真付きでネットに女性の行為が投稿されると、ネットには「酸っぱい臭いが漂ってくるようだ」「勘弁してくれ!食べたものがリバースする!」とさまざまな声が寄せられた。(翻訳・編集/内山)