1日、韓国の人気女性アイドルグループ・少女時代が中国・江蘇衛星テレビの旧正月年越し番組に登場することが分かった。

写真拡大

2016年2月1日、韓国の人気女性アイドルグループ・少女時代が中国・江蘇衛星テレビの春節(旧正月、今年は2月8日)の年越し番組に登場することが分かった。江蘇衛星テレビはこのほど、少女時代が写るポスターを公開。魅力的なメンバー8人が特別番組の舞台に登場することが明らかになった。新華網が伝えた。

【その他の写真】

少女時代は07年にデビューして以降、抜群のプロポーションとダイナミックなダンス、多種多彩な楽曲でアジア中で大人気となり、「韓流の風向計」と称されている。そして、常に韓国のアイドル界の先頭に立ってきた。江蘇衛星テレビが放送する今年の春節特別番組で、代表曲「Gee」のほか、昨年8月にリリースしたフルアルバムから「Lion Heart」も披露する。

▼中国の春節特別番組では韓流スターが引っ張りだこ

中国のバラエティー番組や特別番組は近年盛り上がりを見せ、韓流スターの出演がその大きな見どころとなっている。統計によると、人気バラエティー番組の約半分が韓国の番組のリメイク版で、韓流スターの出演が目立つ。韓流ブームが巻き起こるその背景には、無数のファンたちが存在する。業界関係者は、「韓流スターは多くのファンを抱え、出演することで、視聴率が伸びる」と分析している。

少女時代の出演が決まった背景には、これまでの「縁」だけでなく、江蘇衛星テレビが韓国の芸能人と良い関係を保ってきたことがある。江蘇衛星テレビの年越しコンサートのメンバーを見ると、wonder girls、SJ−M、キム・ヒョンジュン、EXO−M、Super Junior、T−araなどの人気韓流スターが10年から15年まで連続して出演しており、好評を博した。今年の2月8日に放送される春節特別番組では、韓国の芸能界の大物である少女時代とPSYの共演が実現する。春節特別番組で少女時代とPSYが共演するのは今回が初めてで、期待が高まっている。

少女時代は「中国の春節特別番組に出演する機会をもらって、江蘇衛星テレビに感謝している。中国の北京ダックがとても好き」とコメントしている。また、新年の過ごし方については、「普段は忙しくて、家族と一緒にいられないことが多い。普段は両親に会えないので、ショートメッセージで新年のあいさつをしている」と語っている。(提供/人民網日本語版・編集/武藤)