スパーズ、ファシオが古巣セビージャにレンタル移籍

写真拡大

▽トッテナムは2日、元アルゼンチン代表DFフェデリコ・ファシオ(28)が今シーズン終了時までのレンタル移籍でセビージャに移籍することを発表した。

▽2014年夏にセビージャからトッテナムに移籍したファシオは、レンタルでの古巣復帰となった。加入初年度の昨シーズンは、トッテナムで公式戦32試合に出場。しかし、DFトビー・アルデルヴァイレルトが新たに加入した今シーズンは、キャピタルワンカップ1試合の出場にとどまっていた。

▽また、トッテナムでは同日、U-21チームに所属するU-21セルビア代表DFミロシュ・ヴェリコビッチ(20)がブレーメン入りすることが決定した。ブレーメンがヴェリコビッチと2019年6月30日までの契約を交わしたことを発表している。2015年のU-20ワールドカップを制したセルビア代表メンバーでもあったヴェリコビッチは、ブレーメンのU-23チームに所属するとのことだ。