嘉義県警察局中埔分局提供

写真拡大

(嘉義 1日 中央社)南部・嘉義県中埔郷で29日、イノシシが自分の畑を荒らしているとこの畑を所有する女性(83)から110番通報があった。イノシシは現場に駆けつけた警察官が棒や網を使って約1時間後に捕獲された。女性や警察官らにけがはなかった。

警察によると女性は日ごろから畑で野菜を栽培。この日は見回りに訪れたところ、イノシシ1頭が畑を荒らしているのを見つけたという。はじめは竹ざおを手に撃退しようとしたが、人とイノシシのにらみ合いに発展。

女性は近隣住民にも助けを求めたが、捕獲機具を持ち合わせておらず、“お手上げ”となったため、警察に通報したという。

(江俊亮/編集:齊藤啓介)