写真提供:マイナビニュース

写真拡大

コトブキヤが展開するフィギュアシリーズ「ARTFX+」より、『ARTFX+ スーパーマン DAWN OF JUSTICE』と『ARTFX+ バットマン DAWN OF JUSTICE』が、2016年4月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格はどちらも7,344円(税込)。

「ARTFX+」シリーズは、コトブキヤがオリジナルのコンセプトで展開するダイナミックなポージングフィギュアで、主に海外作品を立体化してきた「ARTFX」シリーズに「+」要素を加えたライン。「ARTFX」シリーズよりも安価でスケールダウンによるコレクションサイズを追求している。これまでにアメコミや『エイリアン』、『スターウォーズ』などさまざまなキャラクターが立体化されてきた。

2016年3月25日に日米同時公開の『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』に合わせて、圧倒的なパワーを誇るスーパーマンと、パワー強化と防御力を高めるためのアーマーを身につけたバットマンの両ヒーローが1/10スケールで立体化。2体組み合わせることにより、劇中での激突を再現できるだけではなく、お互いの拳とジオラマ台座が組み合わさることでひとつのスタチューとしてディスプレーが可能となっている。もちろん単体でのディスプレーもできるように、取り外し式の台座アタッチメントパーツも同梱している。また、バットマンには頭部にボールジョイントが設けられている。

商品価格は7,344円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2016年4月を予定している。

(C) & ™ DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc. (s16)