ライザップ ゴルフの商標

写真拡大

「結果にコミットする完全個室パーソナルトレーニングジム」の展開でダイエット業界の風雲児として日本中の注目を集めるライザップは2016年2月1日、結果にコミットするゴルフプログラム「RIZAP GOLF(ライザップ ゴルフ)」を本格始動する。

多くの初心者が短期間で結果にコミット。

同社が昨年10月からテスト展開中の「GLEX(グレックス)パーソナルゴルフスタジオ」(東京都港区)が、名称を新たに「RIZAP GOLF」に変更し、「RIZAP」としてゴルフレッスンサービスの中で最高の結果にコミットするべく、事業を強化する。

「RIZAP GOLF」は、最高のゴルフスコアを手にするという「結果」に対してサービスを提供する、これまでにない事業だ。RIZAPは、パーソナルトレーニングジム事業では、結果にこだわりぬいて、サービス展開してきた。その自信と実績のあらわれか、ゴルフ事業においても「30日間であれば、いかなる理由でも、ご納得いただけないときは、全額を返金する」制度を打ち出し、「結果にコミットする」をスローガンに、サービス展開を行っていくという。

「RIZAP GOLF」はいわば、短期集中で徹底的に鍛え上げるスコアアップ特化型のスクールだ。ゴルフ初心者にとって平均スコアで100を切ることは一つの大きな目標といわれるが、そこでは多くの初心者が2か月で100切りを達成したという。

レッスン効果は口コミで広まり、入会待ちが発生する事態に。手ごたえを感じたライザップは、以下の3つのサービスを提供する店舗を全国に拡大していく。

(1)スコアメイクを徹底的に追求した「独自の専門メソッド&レッスン環境」
(2)ゲストの弱点を集中改善する「専属コーチのマンツーマン指導」
(3)短期間での高速上達を可能とする「シュクダイ」制度

完全個室のプライベートな環境で、1人1人にあったオーダーメイドプログラムのもと専属コーチが指導する点はトレーニングジムと変わらない。

ユニークなのは(3)のシュクダイ制度だ。これは会員が自宅で毎日受けられるオンラインレッスン。約1万回のスイングを徹底的に実践することにより、短期間で正しいスイングを身につける。

いち早くこのニュースに接したツイッターユーザーからも期待の声が挙がっている。

ライザップのゴルフは当たる気がする。

- ジョン246 (man1oku) 2016, 1月 27

ゴルフ人口の減少に歯止めをかけるのはライザップかも

日本生産性本部が昨年発表した「レジャー白書2015」によると、14年の全国のゴルフ人口は720万人で、10年前から約3割も減少している。

一方で今年開催されるリオデジャネイロ五輪では112年ぶりに競技復帰し、20年の東京五輪でも実施が決まっている。

ライザップゴルフはスクールの運営にとどまらず、オリジナルゴルフギア開発やゴルフウェアブランドの開発、ゴルフ場経営も視野に入れる。

健康コーポレーションはライザップの印象が強いけど、先日の決算説明会の内容だと、ゴルフのレッスンの事業がななり成長しそうなんだよな。東証1部の準備もしてると社長がブルームバーグのインタビューでも説明会でも断言してるからあとは時期だけの問題。

- 前田慶次 () 2015, 12月 19

ライザップの知名度はかなり高い。これでゴルフ人口が増えたらいいね。 / RIZAP今度はゴルフ事業で"スコアアップにコミット"する!?スコアアップコミット型ゴルフスクール「RIZAP GOLF」始動!!https://t.co/eJGjAvPawH #NewsPicks

- 先輩薬剤師 浦田優 () 2016, 1月 28

パーソナルトレーニング市場を開拓したライザップは、ゴルフでもムーブメントを起こせるだろうか。