歩いた総距離2.5億km。「Ingress」3周年、エージェントたちの活動を視覚化したインフォグラフィック公開

写真拡大

Nianticは、Android / iOS向け陣取りゲーム Ingress(イングレス)が、リリース3周年を迎えたことを記念して、エージェントの活動を視覚的に表現したインフォグラフィックを公開しました。またNiantic創業者のジョン・ハンケ氏も同社ブログでコメントを寄せています。

Ingressは、現実世界を舞台に2つの勢力に分かれて陣地を取り合うスマートフォン向けゲームです。2012年11月にベータ版の提供が開始されました。

2015年11月で3周年を迎えたことをうけ、今回のレポートが公開されました。レポートによると、Ingressのダウンロード数は1400万以上、200以上の国々でプレイされているとのこと。また、539万ものポータルに7億2900万人のエージェントが訪れ、歩いたそう距離は2億5800万kmにものぼるそうです。

公開されたインフォグラフィックは下記。リリースから3年以上経った今でも、Ingressは世界中で楽しまれている様子が伺えます。

日本など、国別に絞ったデータも見てみたいですね。また、ジョン・ハンケ氏は『Ingress』をベースにしたARゲーム「Pokémon GO」への意気込みもブログで述べており、リリースの期待も高まります。