夏立言氏

写真拡大

(台北 1日 中央社)中国大陸・南昌、昆明、重慶からの旅行者を対象にした台湾桃園国際空港での乗り継ぎが1日から解禁された。1日午前には南昌から初の利用者2人が到着し、午後2時前にタイ・バンコクに向け出発する。

台湾の対中国大陸政策を担当する行政院(内閣)大陸委員会によると、1日は3都市から計8人の旅行者が台湾で乗り継ぎをするという。夏立言主任委員は今後の全面解禁に期待を寄せた。

(卞金峰、戴雅真/編集:齊藤啓介)