片手でハンドルを回しクルクルとカット

写真拡大

家庭用品を製造販売する小久保工業所(和歌山県海南市)は、野菜をらせん状にスライスする料理グッズ「くるりんカッター」を、2016年3月1日に発売する。

中心に刺して片手でハンドルを回すだけで、らせん状にカットができる。料理のアクセントや、お弁当のデコレーションに使うことで普段の食卓が華やかに。FacebookやインスタグラムといったSNSでの「見せる料理」にも適している。

きゅうり、大根、にんじん、ラディッシュなど直径約3?10cmの野菜向き。じゃがいもを切って串に刺して油で揚げると、屋台などで人気のトルネード・ポテトを簡単に作ることができる。

また、樹脂製で手を切りにくく包丁より簡単に飾り切りできるので、親子での料理にもおすすめ。

価格は162円(税込)で、KOKUBOオンラインショップで先行販売中。