声優・小野大輔さん独立発表に予兆?ファンら「このことか!」

写真拡大

小野Dの愛称で親しまれる、人気声優の小野大輔さんが2月1日、所属事務所からの独立を『小野大輔オフィシャルウェブサイト』で発表した。今後はフリーとして活動するとのこと。

発表によると、小野さんは養成所から17年所属した「マウスプロモーションを巣立ち、フリーランスとして活動する運びとなりました。」と報告。また「今回快く背中を押してくださったマウスプロモーションの皆様に改めて感謝致します。」と事務所に対し感謝の思いも綴っている。

【関連:声優・小野大輔の日本武道館ライブ BSスカパー!で2月20日放送決定】

『小野大輔オフィシャルウェブサイト』より。

『小野大輔オフィシャルウェブサイト』より。

小野さんは、アニメ、ゲーム、映画の吹き替えと幅広く活躍し、実力・人気ともに高いことで知られている。代表作には『涼宮ハルヒの憂鬱』古泉一樹、『黒執事』セバスチャン・ミカエリスなど多数あり、現在も話題作『おそ松さん』に松野十四松で声の出演を行っている。

今回の独立についてはファンにとって予兆があったようで、1月16日・17日に行われた武道館ワンマンライブの最終日に小野さんは「次のdoorでまた会いましょう」と挨拶を行っていたという。
今発表を受けネットには「次の扉ってこれか!」「次の扉本当に開いてきた!」「次のdoorってこのこと含めてなんだろうな」「このことか!」とファンから驚きの声があがっている。なお、武道館公演の様子は、2月20日にBS スカパー!で最終日の1月17日回の放送が予定されている。気になる人はチェックしてみるといいだろう。

<以下発表全文>

いつも応援してくださる皆様へ。

私、小野大輔は2016年2月1日をもちまして、長年お世話になりましたマウスプロモーションを巣立ち、フリーランスとして活動する運びとなりました。

これまでの役者人生を応援し、支えてくださった皆様にはいくら感謝をしてもしきれません。
この感謝の気持ちを忘れず、変わらずに一つ一つの仕事に誠心誠意、情熱を持って取り組んでいく所存です。
応援してくれるファンの皆様と、これからも一緒に沢山笑い合えますように。
より一層のご声援、そしてご愛顧のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

養成所から数えて17年間、小野大輔の活動を支え続け、そして今回快く背中を押してくださったマウスプロモーションの皆様に改めて感謝致します。
本当にありがとうございました。

2016年2月1日
小野 大輔

▼参考・引用:
小野大輔オフィシャルウェブサイト