2016年2月1日、「adidas WOMEN PRESS CONFERENCE 2016」が行われ、女優の榮倉奈々さんが登壇し、その美しいスタイルをキープするための秘訣を明かしてくれました。


今回『adidas』からはサイドホックにより、激しい運動をサポートしつつも着脱を楽にしたハイサポートブラと、新開発のultimate2.0素材の使用によりストレッチ性、通気性、フィット感を向上させ、軽量化を実現したワークアウト用タイツが1月に発売。そしてアディダス史上初めて、女性のために独自開発した女性限定モデルのランニングシューズ「PureBOOSTX」が2月3日から発売開始予定です。


新発売のトレーニングウエアと、ランニングシューズを身にまとって登場した榮倉さん。「ブラはすごいフィット感があって。肩のところとか食い込むものとかもあるんですが、これはサイドにフォックがついてて、調整ができるのも大きいかなと思っています。タイツは動いていて体についてくるけど、突っ張らないというのがお気に入りです。汗をかくトレーニングが多いので、吸収性と乾燥が早いのもポイントかなと思います」とコメント。


「心地いいトレーニングウエアです。運動するとやる気も成果も違うので、騙されたと思って着てほしいですね」とPRしました。

そしてランニングシューズについては「土踏まずにフィットしてて、靴と靴に隙間ができていて。クッションもいいので、ランニングにもってこいです。裸足の感覚もありますね」とこちらもお気に入りのご様子でした。

昨年からトレーニングアンバサダーとして活躍されている榮倉さん。トレーニングを始めたきかっけは、「アクション映画に出演したことです。今まで運動に無縁だったので、その基礎を付けた上でアクションに臨みたいと思ったことですね」とのこと。

「今日始めて明日できるようになるものではないんですけど、小さな積み重ねで体が確実に反応して、目標を達成できるのがすごく気持ちよくて。内面的にも自信がつきましたし、豊かになりました」とトレーニングの魅力についても明かしました。


「3キロは重いですけど……女性だと1キロくらいがいいですね」と、いつもご自宅で実施している、ダンベルを使ったトレーニングの1部も披露。これを週5日は実践しているとのことで、コツコツと続けることが、美しいスタイルを作り上げるんですね。


最後に、「トレーニング、スポーツをやる楽しさを1人でも多くの人に伝えられたらいいなと思います」と笑顔で意気込みを語りました。

【関連記事】

※ 悶絶並みのときめき度♡ドラマ「ダメな私に恋してください」胸キュンシーンまとめ

※ 青文字系カリスマの三戸なつめ、ファッション計画は「26歳になるので、大人っぽく」

※ 2位は木下優樹菜で気になる1位は?2016年「愛され妻ランキング」を発表!

※ 解禁はタイミング次第!? E-girls・藤井姉妹、自身の恋愛観を赤裸々告白

※ 奇妙な音の謎は…?映画「残穢-住んではいけない部屋-」の見どころを大公開