iOS:iOS 8から、Safariと同様の速度を可能にするレンダリングエンジンの利用をAppleはサードパーティーのブラウザに許可してきました。そしてiOS版のChromeが、ついにその恩恵を受けられるようになりました。

先日の最新版リリースに伴い、Chromeの速度と安定性が劇的に向上しました。現在、Chromeでのウェブページのレンダリングがものすごく早くなり、これまで以上に安定しています。Googleによると、Chromeがクラッシュする確率はこれまでのバージョンより70%少ないということです。Safariよりもスピードが遅いということで最近iOS版のChromeを使っていなかったなら、考え直すいい機会かもしれません。


Chrome|iTunes App Store via Chromium Blog

Thorin Klosowski(原文/訳:コニャック)