「サイバーセキュリティ月間」コラボサイト

写真拡大 (全2枚)

 内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)らは1日、「サイバーセキュリティ月間」を開始した。3月18日までの期間、セキュリティに関する普及啓発活動を展開する。

 政府では、国民一人一人がセキュリティについての関心を高め、さまざまな問題に対応していく必要があるとしており、そのための啓蒙として毎年「サイバーセキュリティ月間」を実施している。期間中は特設サイトを開設するとともに、関係府省庁、企業等がさまざまなイベントを実施する。また各サイトなどに動画やバナーを掲載。各施設ではポスター掲出も行う。首相官邸からのメッセージ公開も予定されている。

 2016年は、日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)、内閣サイバーセキュリティセンター、情報処理推進機構(IPA)情報処理技術者試験センターが協力。『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX』(講談社・攻殻機動隊制作委員会)のキャラクターたちの登場する各種コラボ企画を行う。

 特設サイトでは、マンガ作品『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX〜HUMAN ERROR TRAPS』(脚本:藤咲淳一、漫画:衣谷遊)も無料で公開中だ。

■関連リンク
サイバーセキュリティ月間[みんなでしっかりサイバーセキュリティ]
攻殻機動隊REALIZE x官民連携サイバーセキュリティ月間