写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ラグジュアリーアクセサリーブランド 「discord Yohji Yamamoto(ディスコード ヨウジヤマモト)」は、天野喜孝が「CANDY GIRL」を描いた一点物のバッグ2点を発売する。販売期間は2月2日〜16日。銀座三越で開催される「DISCOVER! TOKYO」にて販売される。価格は各100万円(税別)。

同商品は、山本耀司の哲学である"未完成"と"アシンメトリー(非対称)"の美学を体現する、ラグジュアリーアクセサリーブランド「discord Yohji Yamamoto」の「キュビズム」をイメージした2016 Spring/Summerコレクションに、天野氏が直筆で「CANDY GIRL」を描いたもの。「CANDY GIRL PROJECT」と、銀座三越で開催される「DISCOVER! TOKYO」とのコラボレーションに合わせ展開されるスペシャルピースとして制作された。

「CANDY GIRL」は、ファイナルファンタジーシリーズのキャラクターデザインをはじめ、独特な色彩感覚とタッチで世界的にも評価の高いアーティストである天野氏の作品で、「DISCOVER! TOKYO」のイベントでは、同商品2点を含む、銀座三越限定の「CANDY GIRL」アイテムが約50点販売される。また、同期間中、「discord Yohji Yamamoto」銀座三越(本館 1Fハンドバッグ売場)にて、天野氏とコラボレーションしたカプセルコレクションのアイテムから、バッグやレザーグッズ、スカーフが特別に販売されるということだ。

(シマダマヨ)