31日、女優のジョイ・ウォンが49回目の誕生日を迎え、フェイスブック上で最近の姿を披露。ファンから祝福の声が上がっている。

写真拡大

2016年1月31日、女優のジョイ・ウォン(王祖賢)が49回目の誕生日を迎え、フェイスブック上で最近の姿を披露。ファンから祝福の声が上がっている。自由時報が伝えた。

【その他の写真】

1987年にスタートした人気シリーズ映画「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」で美女幽霊を演じて大ブレーク、当時の日本でも多くのファンを獲得した。31日、49回目の誕生日を迎え、フェイスブック上で近影を公開。「今日は、ママが大変な思いをした日。世界中のママが健康でありますように」と、温かいメッセージを添えている。

写真の中のジョイ・ウォンは、長い足を投げ出すようにベンチに座った姿。トレードマークのロングヘアに手を添えた顔は、20代の頃とあまり変わらない。この正月にも、中国の掲示板サイトに自撮りらしき写真を投稿し、相変わらずの美しさが話題になったばかりだ。

04年以降は芸能界を離れ、カナダのバンクーバーで生活している。写真を見たファンからは、「永遠の女神」「美しすぎて感動」といった声のほか、「早く台湾へ戻ってきて」「台湾こそが永遠の家だ」と、帰郷を促す声も多い。(翻訳・編集/Mathilda)