スコアを7つ伸ばし逆転したキム・ヒョージュ(Photo by Kevin C. Cox/Getty Images)

写真拡大

<ピュアシルク・バハマLPGAクラシック 最終日◇31日◇オーシャンクラブGC(6,644ヤード・パー73)>
 バハマにあるオーシャンクラブGCで開催された、米国女子ツアー「ピュアシルク・バハマLPGAクラシック」の最終日。首位と1打差の3位タイから出た韓国の若き実力者、キム・ヒョージュが8バーディ・1ボギーの“66”と爆発。スコアを7つ伸ばしトータル18アンダーで開幕戦の覇者となった。キムはこれが米ツアー通算3勝目。
キム・ヒョージュの特選フォトギャラリー
 2打差の2位タイにはステイシー・ルイス(米国)、キム・セヨン(韓国)、アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)の3選手が、3打差の5位タイにはポーラ・クリーマー(米国)、ポーナノン・パットラム(タイ)、イルヒー・リー(韓国)が入った。
 日本勢の最上位はトータル12アンダー13位タイの野村敏京。その他宮里美香がトータル11アンダーで15位タイ、宮里藍がトータル2アンダーで54位タイ、横峯さくらはトータル1オーバー72位タイで競技を終えた。
【最終結果】
優勝:キム・ヒョージュ(-18)
2位T:ステイシー・ルイス(-16)
2位T:キム・セヨン(-16)
2位T:アンナ・ノルドクビスト(-16)
5位T:ポーラ・クリーマー(-15)
5位T:ポーナノン・パットラム(-15)
5位T:イルヒー・リー(-15)
13位T:野村敏京(-12)他
15位T:宮里美香(-11)他
54位T:宮里藍(-2)他
72位T:横峯さくら(+1)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>