手間もコストも抑えられる

写真拡大

エプソン(長野県諏訪市)はインクジェットプリンター、A4カラー複合機「EW-M660FT」、A4モノクロ複合機「PX-M160T」、A4モノクロプリンター「PX-S160T」3機種を2016年2月4日に発売する。

2年分のインクボトル同梱 有線/無線LAN接続に対応

大容量ボトルによるインク補充に対応した「エコタンク」を搭載。「EW-M660FT」は4色インクボトルを2本ずつ、「PX-M160T」「PX-S160T」はブラックインクボトルを2本、毎月300ページプリントという想定で2年分のインクを同梱。交換の手間を省き、低コストでのプリントを実現した。

パソコンやスマートフォン(スマホ)などとの接続方法は有線と無線LANに対応。「EW-M660FT」は「Wi-Fi Direct」を搭載し、無線アクセスポイントがなくても直接ワイヤレス接続が可能だ。スマホ/タブレット向け無料アプリ「Epson iPrint」、メール送信するだけで印刷「メールプリント」などができるクラウドサービス「Epson Connect」など対応。

価格はいずれもオープン。「価格.com」

「EW-M660FT」店頭参考価格帯:5万3440円 〜 5万9370 円

「PX-M160T」店頭参考価格帯:2万9140 円〜 2万9140円

「PX-S160T」店頭参考価格帯:1万9420円 〜 2万520円